中野歯科医院 ホーム > 小児歯科

小児歯科 子供の成長を歯科の立場から援助いたします。

小児歯科は、子供のむし歯を治療するだけでなく、子供の成長を歯科の立場から援助するのが大きな仕事です。
歯みがきや予防についても積極的にサポート、育児支援を行います。
ご両親の希望がある場合は、笑気吸入鎮静法を使って、痛くなく、安全に治療いたします。
笑気吸入鎮静法
笑気吸入鎮静法は30%という低濃度の笑気(亜酸化窒素ガス)を吸入しながら治療を受ける方法です。恐怖心や警戒心がつくられないという笑気のもつ作用を利用した方法で、吸引中は気持ちが大きくなったり、治療の器械や音があまり気にならなくなります。全身麻酔ではないので意識もあり、鼻マスクで笑気を吸引しながら、普通に治療を進めます。後遺症や副作用の心配もまったくなく安全です。 歯科治療が子どもたちに我慢をさせているとしたらあまりいいことではありません。我慢しなくてもいい治療が自信につながります。笑気吸入鎮静法でこわい歯科治療がこわくなくなるとしたら、子どもたちにとって強い見方です。くり返して使ってもお子さんの成長や安全性に問題はありません。